1.オーガニックハウスとは

「ここに自然界の家の例がある。これらの単純な海の生き物は美しい家に住んでいる。千差万別の姿、形、模様を見なさい。すべてが目的を果たしている上に、単純さ、上品さ、美しさを備えている。これが偉大な建築様式だ。」 フランク・ロイド・ライトは貝殻のコレクションを生徒に見せ言いました。

なぜ、木はこんな形なんだろう。どうして花はこんな形をしているのだろう。
そんなことを考えてみたことがありますか?

【…つづきを読む】

Style of line up
~自然の姿をカタチにした3つのベーススタイル~

 1:CLASSIC ~普遍の美~

自然界の美しさを住まいに取り込んだオーガニックハウスを代表するシリーズ。普遍の美と心地よさを感じていただけます。

KEYSTONE ~キーストン~
自然な暖かさは人々の優しさを包む

『キーストン』は、1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」の一つ「イザベル・ロバーツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーの基本である十文字の平面を持つシルエットと、大きなガラス面の出窓が特徴的なファサードと隅落しから生まれる劇的なキャンチレバーは建物を雄大に演出します。

OAK PARK ~オークパーク~
風格のある佇まい

『オークパーク』は、F.L.ライトが自宅とスタジオを構え多くの作品を残した町の名前から名づけられました。
1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」のデザインエッセンスが濃縮され、F.L.ライト自身が「最初の偉大なプレーリーハウス」と呼んだ「ワード・W・ウィリッツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーハウスは、日本文化を愛したF.L.ライトの意識の中にある日本建築の要素が各所に含まれており、日本人の感性に合ったファサードデザインです。

MILLRUN ~ミルラン~
芸術的な彫刻

モニュメントのように浮かび上がる落水荘(カウフマン邸とも呼ばれています)。時代を超えて人々を惹きつけるこの住まいは、その「姿」とともに、すみ【隅】をデザインすることで、気持ちの良い「場」が生まれます。
「美意識」とともに本当の「心地良さ」を実現して欲しい・・・
そんな想いを込めて、ミルランが誕生しました。

OACS#T ~オークス#T~
風と光、自然を肌で感じる

私たちが暮らす地球は、太陽からたくさんの力をもらっています。
そして私たちは、その太陽からの贈りものである「豊かな自然」と共に暮らしています。
このかけがえのないTradition Styleのデザインは、太陽と暮らす町を彩り(創り)、自然と家族がつながりを彩る(創る)作品です。

OACS#P ~オークス#P~
深い軒がうつす陰影と色調

深い軒の出の緩やかな屋根、水平ラインを強調し下屋を設けたフォルムや連続して並ぶ窓が印象的なプレーリースタイル。その名の通り”草原”に溶け込むようなシルエットのプレーリー様式を継承し、現代的な要素を融合させ、新しい住まいを創り上げました。変わらない価値観と気品とともに時代の空気感を活かした作品です。

 2:LUXUARY
~優雅な佇まい~

移ろいゆく四季を楽しみながら、毎日を丁寧に暮らす人のための住まい。穏やかさの中に真の豊かさが見つかります。

RATTENBURY
~ラッタンバリー~
箱の破壊から空間の流動性へ

『ラッタンバリー』はオーガニックハウスのコンセプトネームの一つでフランク・ロイド・ライトの愛弟子であるジョン・ラッタンバリー氏が基本設計を受け持ち、オーガニックハウス本部が日本向けにアレンジしたフランク・ロイド・ライトのデザイン、思想を正統に継承した住まいです。

AZALEA ~アザレア~
箱の破壊から空間の流動性へ

ユーソニアンハウスの基本的な形状であるL型の平面を持ち、落水荘のキャンチレバーを強く印象付ける斬新な外観デザインで、
陰影によって水平ラインと奥行きを表現するディテールが特徴的です。
フランク・ロイド・ライトの愛弟子である天野太郎氏のもとで建築を学び、日本の生んだ巨匠丹下健三氏のビジネスパートナー・アーキテクト5の一人で、芝浦工業大学教授でもある建築家堀越英嗣氏によるオーガニックハウス作品です。

moonstream
~ムーンストリーム~
世代を超えて住み継がれる家

今も未来も心地よい暮らしとは、日本人が古くより大切にしていた、自然と調和した暮らしではないでしょうか。
とかく忘れがちな自然の光と風を感じながら季節が織りなす空気を感じ培った、日本の美意識をこの住まいから提案します。

NOBLESHIP
~ノーブルシップ~
直線から生まれる暮らしのリズム

There is no photo

 3:MODERN ~現代との融合~

普遍的な美しさと現代の暮らしの融合。飾りすぎないシンプルな形に、自然体で暮らす心地よさが宿ります。

ARMONY~アルモニー~
穏やかな情緒に満ちた家

There is no photo

INDI-ONE~インディ・ワン~
都市に息づく普遍の美

There is no photo

OACS#U ~オークス#U~
立体の組み合わせが織りなす機能美

There is no photo

OACS#J ~オークス#J~
懐かしさと落ち着きを、モダンに表現

There is no photo

4:COLLECTION
~コレクション~

有機的デザインと自然への礼賛をシンプルなスタイルに内包。
暮らしやすさと美しさ、あらゆる住まいの本質を見つめて磨き上げたオーガニックハウスの特別なコレクション群をご紹介します。

PRAIRIE
COLLECTION
~プレーリー・コレクション~
敷地の個性に丁寧に対応

流行に惑わされない貴方と、敷地の個性に丁寧に対応できる住まいを。

深い軒に緩勾配の屋根、そして水平ラインが生み出す安らぎと落ち着き。
それらを伝統や建築様式に縛られることなく表現し、敷地の性質、立地、素材を生かして住まいを育み、家族の10年後、20年後の人生に輝きを与える多様なスタイルを、平均的な床面積でまとめあげたのがプレーリーコレクションです。

 EDGEWOOD(エッジウッド)

ガラスを多用した透明感溢れるメインファサードは、重厚感のあるレンガの壁との対比により、佇まいに鮮明な印象を与えています。

 ONTARIO(オンタリオ)

高さを低く抑え横幅を長くして、ゆるやかな勾配の低い屋根と深い疵が家全体をゆったりと被います。
和の趣きを感じさせる水平に連続する帯状の窓が、安定感のあるフォルムを造りだしています。

 SOUTHBEND(サウスベント)

白を基調とする外壁に、モスグリーンのモールディング、建物と一体になった外構が周辺環境や景色に溶け込むことで、調和のとれた住まいとなります。

 EUCLID(ヨークリッド)

シンプルでありながら、開放的に整列した窓と深い軒の張り出しが、趣深い陰影を与えています。

 SPERIOR(スペリオル)

風格溢れるレンガの質感、暑さの異なる素材が作り出す繊細で趣深い水平の陰影が印象的な外観デザインを実現しています。

 KEYSTONE(キーストン)

二方から道路に面した住宅は、まるで人の顔のように見る角度によって様々な表情を見せています。
煉瓦の素材が織りなす風合いと、その色彩が醸し出す落着きが、外観の力強さに呼応し印象深さを高めています。

 RIDGLAND(リッジランド)

連続した窓と水平に伸びるモールディング、半円状に突き出した1階書斎、それぞれの個性が、豊かで上質な旋律を奏でています。

 BELLEFORTE(ベルフォート)

腰壁がプライバシーを守り、軒の直下を走る窓が環境と地域とをつなげ、低く抑えた深い軒が人をやさしく包み込んでくれます。

 HARVEY(ハーヴェイ)

淡い色のスタッコ壁にコントラストのきいた帯飾りが、明確な輪郭を与え、角で途切れることなく壁面全体を取り巻いています。

 AUGUSTA(オーガスタ)

窓の長方形、屋根の三角形、実りの色、大地の色、樹木の色などの自然界に存在する色彩の数々・・・
有機的建築のエッセンスが豊かに溶け合った外観デザインです。

USONIA
COLLECTION
~ユーソニア コレクション~
シンプルで美しい住まい

形態と機能がひとつになったシンプルで美しい住まい。

自然回帰の願望、自然素材や手づくりへの憧れ、周囲の環境に溶け込む、家族の集いがある暮らし、ワンルーム感覚の快適性、目的に応じた高さや狭さ、時の経過と眺める愉しみ、自分の為の特別な空間づくり―継承される住まいの本質をコンセプトにデザインされたユーソニアンコレクションです

 LIBERTYVILL(リバティーヴィル)

外観の特徴となっている大きなバルコニーとリズミカルに連続する窓が、プライバシーを守りながら、街路とその向こうの風景まで描きだしてくれます。

 PALOVERDE(パロベルデ)

展望とプライバシーの両立を叶えることを目的に、内部空間の意義と表裏一体となった上品な旋律を奏でるデザインです。
夕暮れ時、窓からもれる明かりまでも、かけがえの無い表情を浮かべる、愛着深まる佇まいです。

 SUNNYBANK(サニーバンク)

自然の恵みである木と土「煉瓦」の組み合わせによるメインファサードは、大地に抱かれて暮らすような、開放感や温もりとともに、時を刻みながら、味わい深さも増していきます。

 MANCHESTER(マンチェスター)

赤茶色の緩やかな切妻屋根と太陽をたっぷり浴びた大地の香りがする総煉瓦張りで創られたこの住まいは、鮮やかな表情と趣を与えてくれます。

 GLENRIDGE(グレンリッジ)

直線的でシンプルな造りと、光を染め込ませたようなガラスを多用することで、素材な色彩をもつ佇まい。
静かで落ち着いた暮らしと、住まう人をやさしく包みこんでくれます。

 SILVERTON(シルバートーン)

質感と色調の吟味により、幾年もの歳月を経てきたかのような風格。
威圧的な印象にならないのは、木の持つ柔らかさと、リズミカルな窓並びによるデザインに起因します。

 PHOENIX(フェニックス)

ダイナミックな外観デザインの要は、吹抜け空間を外部に表現している壁全面の開口部と、日除け帽子を被ったような勾配の屋根。
個性的な風貌を持つ佇まいは、住まう人の湧き上がる好奇心や人生の輝きを共に滲みだしています。

 RICHMOND(リッチモンド)

外観は水平に伸びる陸屋根と疵の重なりに特徴を持たせています。
性格の異なる様々な方位や風景に自由に対応し、風土いっぱいに呼吸しているような感覚を与えてくれる、有機的な佇まいです。

 STRATHCONA(ストラスコナ)

コンクリートブロックを思わせるクールな質感をもつタイルと、四角い窓の並列が、シャープなラインの描きだし、都会に確かな気品を漂わせます。

 GREYBULL(グレイブル)

ランダムに積み上げられた天然石そのままの重厚な質感。
広範囲のガラススクリーンに映し出される情景の中に住む、そんな贅沢な楽しめます。

オーガニックハウスに関するお問い合わせはこちらから