最新情報!1000万円(+消費税)の家!1階居室あり2世帯でもOK

お客様へ

お客様へ

立石工務店で、いい家づくりをされたお客様は、新築・建替え・大小様々なリフォームを含め1,300件を越えました!
そんな施主OB様には、自動的に「OB会“立石友の会”の会員様」として、登録させていただいております。

OB会「立石友の会」とは

OB会会員の皆さまへは、年に数回の季節のご挨拶をはじめ、会報「銀河鉄道QQQ(サンキュー)号」の郵送、地域感謝祭へのご招待なども行っております。
また、年に一度、子育て世代の会員様も気軽にご参加いただけるようなイベントも行っています。

そんな中でも、会員様から大変喜ばれているアフターメンテナンス、それからクリスマスのサンタ訪問について、少しご紹介したいと思います。

アフターメンテナンスについて

立石工務店は「建てた!はいサヨウナラ!」は絶対に致しません。お電話一本で駆け付けられる体制を常に整え、お客様とは「お引越ししてからが本当のお付き合い」であることをお約束しています。

アフターメンテナンスについては詳しくご紹介しているページがございますので、詳細はそちらをご覧ください。

詳しく見る

クリスマスには…

私たちの仕事は、ただ単に”家をつくること”私だけではありません。アフターメンテナンス同様に常に会員様の幸せに寄り添うこと。特にも、会員様のお宅に新しい命が誕生するというのは、家づくりをしたものとして、
本当に嬉しいことです。私たちが携わった家で健やかに成長してほしい…。心から願うとき、
ふっと思いついたのが、この冬のサプライズ。クリスマスイブの夜に子供達の笑顔を見る
この企画も2017年で12回目を数えました。

クリスマスにサンタクロースとトナカイがプレゼントを持ってやってくる…。
“立石サンタ訪問”は派手な装飾は自粛しましたが、震災の年も行いました。初めは外に出てみてビックリした会員様とお子様たちも、年々…「待ってました♪」に代わり、今ではなくてはならないコミュニケーションの行事となりました。
本当に嬉しいことに、かつてプレゼントの長靴を受け取ってくれた女の子は、今では成人なさったり…。お子さんの成長を会員様と一緒に見守れる、こんなに素晴らしいことはありません。
年々会員数も増え、現在では対象年齢は決めざるを得ずではありますが、これからもずっと続けられたらいいなと思って居ます。