アフターメンテナンスについて

アフターメンテナンスがバッチリは当たり前!
「建てた、ハイさようなら」は絶対に致しません!
お引渡しからが本当のお付き合いのはじまりです!

立石工務店のスタッフ・職人・工事に携わったすべての職人さんたちが共通してお客様に宣言できる想い、それは、「私たちは、建てたハイさようなら。そんなことは絶対致しません。お引渡をしてからが本当のお付き合いの始まり。マイホームのかかりつけ医のような安心で、一生涯の安心をお約束します」。
立石工務店のアフターメンテナンス訪問は表のようになっています。
実際に、どのような流れで行われるのかは、Q&A方式でご説明していますので、参考にしてください。

アフターメンテナンスの時期と回数について

回数 お引渡からの経過
第一回 6ヶ月点検
第二回 1年点検
第三回 2年点検
第四回 3年点検
第五回 5年点検
第六回 7年点検
第七回 10年点検

 

よくあるご質問~Q&Aでご覧ください~

Q1 どうやって、日程を知らせるの?
A1 半月ほどの余裕を持って、弊社より指定日時の記載されたハガキが届きます。
Q2 指定日時に都合がつかない場合は?
A2 お電話で直接ご連絡ください。その際、希望日時がございましたら調整致しますのでお申し出ください。また、どうしても日時に調整がつかない場合、特に気になる部分のない場合は、会員様の了解の元、お電話での聞き取りで点検を終わらせることも可能です。
Q3 誰がくるの?
A3 基本的には、営業がお伺いしますが、事前に気になる部分があればお伝えください。職人やメーカーと同行することも可能です。
Q4 費用はいかほどでしょうか?
A4 点検には一切費用はかかりませんが、保証期間外の商品による不具合が発生し、A3のような職人さんを同行して修理が発生した場合はそれ相応の費用がかかることもあります。しかし、費用のお話をせずに勝手に修理、請求することは決してございませんので安心してご相談ください。

※ほとんどの商品は保証期間が一年間です。保証期間外の修理や交換には費用が発生しますので、あらかじめご了承ください。

 

定期点検以外のご相談もお受けしています!

一生に一度の大きな買い物である住宅ですが、残念ですが住み始めたその日から経年劣化は始まります。
しかし、お住まいになられる方と、弊社が協力してメンテナンスや点検を行えば「いい家」は長く続きます。

アフターメンテナンス時期にはまだ遠くても、不具合や気になる場所が出てきた場合は、どうぞお電話または、下のメールフォームでご連絡ください。
ご都合の良い日時を確認して、現地確認をさせていただきます。