未来のための家づくり

立石工務店の住宅はZEH基準に対応可能

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で高断熱でエネルギーを極力必要としない住宅と高効率な設備でエネルギーを上手に使い、再生可能エネルギーを創ることにより断熱+省エネ+創エネで家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。

ZEHのメリットとして高い断熱性能や高効率設備の利用により、月々の光熱費を安く抑えることが出来ます。さらに太陽光発電等の創エネについて売電を行った場合は収入を得ることができます。

また高断熱の家は夏涼しく、冬あたたかい快適な生活を送れます。冬は効率的に家全体を温められるので、急激な温度変化によるヒートショックによる心筋梗塞等の事故を防ぐ効果もあります。

台風や地震等の災害の発生に伴う停電時においても太陽光発電を活用すれば電気を使うことができ、非常時でも安心な生活を送ることができます。

ZEH住宅について詳しく聞きたい方はお問い合わせからどうぞご相談ください。