一生に一度の最も高額な買い物と言われる家…。しかし本当に高額な買い物は「住宅ローン」なのです。

●家を建てる(リフォームする)にはどんなタイミングでお金が必要になるの?
●どれだけの貯金(頭金)が必要?
●車のローンが何年か残っているんだけど、住宅ローンは組めない?
●保険や教育資金・老後のための貯蓄などマイホーム以外にも必要なお金を確保して計画しないと…。

ポイントを押さえれば、人生最大の買い物も怖くはありません!
他の会社さんで建築されても構いません!

でも、その前に、ぜひ読んで欲しいお話があるんです!

あなたとご家族がローンに苦しめられず家づくりをするために!

お金が有り余っていて、何棟も家を建てる人なんて、世界にほんの一握りです。
マイホームを建てられるほとんどの方が、約30年間の住宅ローンを支払う覚悟で家づくりをされるのです。
ですから、家づくりの資金計画には、「あなた」と「ご家族」の事情に合わせた人生設計に基づく資金計画が必要なのです!

それが、まさに「いい家づくり」を成功させるための基本!

では、その「家を建てるための資金計画」…どこで、どんな人にお願いすればいいのかお悩みではありませんか?

多くの方は、「私たちのお給料(や貯蓄)で、いくらのお金が借りられるんだろう…」と銀行さんを直接訪ねてはいませんか?

でも、銀行さんは、お金には詳しくても、「家づくりに詳しい」というわけではありません。いい家づくりをするための資金計画には、「お金に詳しい人」で尚且つ「家づくりに詳しい人」でなけらば行けないのです!

立石工務店では、社長と副社長 自らが、「ファイナンシャルプランのプロ」であるラフィーヌ財務総研の認定資格「資金計画アドバイザー」の資格を取得。
立石工務店で家づくりをなさるお客様が、苦しい住宅ローンに生活を脅かされることがないようにスタッフと連携しに、「あなた」と「ご家族」の生活の事情に合わせた「いい家づくりをするための資金計画」のお手伝いをしています。

せっかくマイホームが手に入っても、お父さんが残業の日々、お母さんが無理なシフトで働きに出て、子供は鍵っ子…

そんなことにならないように、まずは資金計画アドバイザーにご相談ください。
きっと、安心して家づくりに「一歩踏み出せる」きっかけにしていただけることと思います。

資金計画アドバイザーの紹介

 

株式会社立石工務店 代表取締役 及川幸太郎(二級建築士・資金計画アドバイザー・耐震診断士など)

資金計画アドバイザー
(代表取締役/二級建築士)
及川幸太郎

貸してくれる資金だけでなく借りても安心して生活していける資金計画でのご提案をします。
家づくりに関する知識と資金計画に対する知識のWで皆さんのお役に立たせていただきます。


株式会社立石工務店 副社長取締役 及川セイ子

資金計画アドバイザー
(副社長/経理)
及川セイ子

女性の一人暮らしでもマイホームを建てようと思ったら、色々な角度から今の支出を見直してマイホームを手にする手段はあります。
まずは、保険や私生活にかかるお金のことから話しませんか?

 

お住まいに関するお悩みやご相談はお電話(TEL0120-19-1731)やメールフォームで受け付けております。気兼ねなく、ご相談ください。